コラム|上尾 歯医者・東大宮の歯科 矯正歯科【医療法人生きる会 白鳥歯科・矯正歯科】インプラント

診療時間 日・祝
9:00~18:00

※受付時間は17:30までとなります。

休診日:水曜・日曜(第4日曜は「矯正日」)・祝日

〒362-0022
埼玉県上尾市瓦葺934-1

tel. 048-723-0000
  • 地図
  • メニュー

子どもが矯正治療を受けるメリット

皆さんこんにちは。

白鳥歯科・矯正歯科です。

 

矯正治療は、子どもの頃に受けた方が良い、という話はよく耳にしますよね。

実際、当院でも小児矯正をおすすめするケースが多々ありますが、具体的にどのようなメリットがあるのか事前に知っておきたいものですよね。

そこで今回は子どもの矯正治療を受けるメリットについてわかりやすく解説します。

 

顎の清浄な発育の促進

小児矯正の最大のメリットは、顎の骨の発育をコントロールできるという点です。

これは成人矯正では不可能です。

将来、骨格的な異常による歯並びの乱れが予測される場合に、適切な処置を施すことができます。

その結果、かみ合わせや顎の運動機能、発音機能なども正常化されます。

さらには、お子さまの知能発達の促進や姿勢・お顔のバランスの改善にも寄与してくれることでしょう。

 

むし歯や歯周病のリスクが減る

歯並びが整うと、歯磨きしやすくなります。磨き残しが少なくなり、歯垢や歯石の形成も抑えられます。

歯面に汚れた付着していなければ、むし歯菌や歯周病菌も口腔内に定着できませんので、口腔疾患の発症リスクも軽減されます。

 

心身のストレスが軽減される

歯並びの乱れは、口元のコンプレックスになりがちです。

歯列不正のせいで笑顔に自信がなくなり、性格が暗くなってしまうお子さまもいらっしゃいます。

子どもの矯正治療を行うことで口元のコンプレックスが解消され、心身にかかるストレスも軽減されますよ。

とくに思春期に歯並びの悪さで悩まされると、心身への悪影響が大きくなることから、できるだけ早期に治療を開始した方が良いといえます。

 

まとめ

このように、子どもの矯正治療を受けることで、実にたくさんのメリットを得ることができます。

そんな小児矯正の開始時期というのは、お子さまによって異なりますので、歯並びについて不安がある場合は、一度当院までご相談ください。

矯正治療が必要かどうかも含め、歯並びに関する疑問や質問にお答えします。