お知らせ|上尾市瓦葺で歯科・歯医者をお探しの方は医療法人生きる会 白鳥歯科・矯正歯科まで

診療時間 日・祝
9:30-18:30
※受付時間は18:00までとなります。
休診日:日曜日・祝日
※定期検診やクリーニングをご希望される方はお電話にてご予約をお取りください。 また託児ご希望の方もお電話にてご予約をお取りください。
  • 電話
  • メニュー
 

矯正治療時の抜歯について

2017年7月27日 カテゴリ:矯正歯科治療

上尾の白鳥歯科・矯正歯科では、大人の方の矯正治療もお子さんの矯正治療もしております。矯正は、歯並びとかみ合わせをよくするためにするもので、機能面、審美面、両方のバランスが取れた治療をいたします。

しかし、矯正治療においてとりわけ重要かつ最終的な目的は、「正しい噛み合わせの実現」です。白鳥歯科・矯正歯科では、矯正治療にあたっては、できるだけ健康な歯を抜かないように治療しています。しかし、患者様のお口の状態によっては抜歯の必要性が出てきます。よい噛み合わせのためには、上の歯の角度を変えることが重要なので、そのために抜歯をしないといけないこともあるのです。

なぜそれほどまでに噛み合わせにこだわるのかというと、噛み合わせのいい方は、将来自分の歯をたくさん残せて、自分の歯でものを噛むことができるからなのです。噛み合わせが悪い方は、ブラッシングを頑張っても噛み合わせの良い方のように歯を残すことができません。また、無理に抜歯をしない矯正治療をすると、治療後に歯が元の位置に戻ってしまうなど、さまざまな弊害が出てきます。ですから、健康な歯をできるだけ残しながら、噛み合わせを良くするために必要な、最低限の抜歯は行う必要があるのです。そして、噛み合わせを整えると、それに伴って歯並びも良くなるので、審美的な効果も得られるのです。

では、噛み合わせを良くすることで、どんな治療効果を得られるのかお話ししましょう。まず、歯並びが悪いと、ブラッシングをしてもブラシが届きにくいところが多くなり、虫歯や歯周病になりやすいというリスクがあります。歯並びが良いと、そうしたリスクも緩和することができます。お子さんの場合は、歯並びや噛み合わせが良くなると、自然と顎の発育が促され、それに連れて、噛む、飲み込む、発音するといった機能も向上します。また、噛み合わせが改善されると、頭の重心が整うため背筋をピンと伸ばすことができ、姿勢も良くなります。口周りが健やかに発育し、お顔のバランスを取りやすくなります。その他、お子さんの知能発達が促され、口を開けた時にもお顔に自信が持てるため、ストレスが少なくなるというメリットもございます。

歯並びがガタガタしている、前歯が突出して出っ歯になっている。下顎が突き出している(受け口)、歯の間に隙間がある、上下の歯が噛み合わない、そしてお口がぽかんと開いてしまうなど、アンバランスな歯並びでお困りの方は、ぜひ矯正治療についてお考え下さい。矯正治療は長期間継続して通う必要がありますが、上尾にある当院は、上尾や上尾の近隣にお住いのお子さんや保護者の方、そして大人の矯正治療をご希望の方に、継続して通っていただきやすい場所にございます。お気軽にご相談ください。

 
 
むし歯ゼロで心も身体も健康なお口を目指しましょう