お知らせ|上尾市瓦葺で歯科・歯医者をお探しの方は医療法人生きる会 白鳥歯科・矯正歯科まで

診療時間 日・祝
9:30-18:30
※受付時間は18:00までとなります。
休診日:日曜日・祝日
※定期検診やクリーニングをご希望される方はお電話にてご予約をお取りください。 また託児ご希望の方もお電話にてご予約をお取りください。
  • 電話
  • メニュー
 

歯の治療はミクロの世界

2017年5月30日 カテゴリ:設備

上尾エリアで歯の治療を受けたことのある患者さんの中には、「治療後も歯や歯茎が痛い」「治療を終えたのに、歯茎の腫れが繰り返される」といった症状に悩まされた経験を持つ方もいるのではないでしょうか?

ほとんどの歯科では歯の治療を行う前にレントゲン撮影をし歯や歯茎の状態を確認して治療を行いますが、レントゲンだけでは正確な診断ができるわけではありません。実際には歯を削りながら、医師の肉眼によってむし歯の大きさや痛みの原因の特定などは行なっていきます。しかし歯の治療とは実際にはミクロの世界です。肉眼で小さな歯を見ることには限界がありますから、歯の治療は医師の経験や勘を頼りにしている部分が大きいのが実情です。そのため、はっきりとした原因が特定できないまま治療だけが進められていくこともあります。

拡大鏡による精密治療を提供

白鳥歯科・矯正歯科では、歯科医師をはじめ歯科衛生士まで、全員が拡大鏡を用いて治療を行うようにしています。拡大鏡を用いることで肉眼の数倍の視野下での処置が可能となりますから、肉眼でははっきりと見えない歯や歯の根の状態などをしっかり確認しながら治療を行うことができます。つまり、これまでは医師の経験や勘に頼っていた歯の治療を、拡大鏡を用いてしっかりと確認しながら行っていくことができるというわけです。

拡大鏡を用いて歯と歯茎の治療を行うことには、次のようなメリットがあります。

■ 拡大鏡のメリット
  • ・歯の削りすぎを防止できる
  • ・歯の根の状態を詳細まで確認できる
  • ・肉眼では見つけるのが難しい痛みの原因を特定しやすい
  • ・ピッタリと詰め物を装着できるのでむし歯の再発を予防できる
  • ・肉眼では見落としがちな歯垢や歯石も除去できる

経験や勘を頼りとする肉眼による治療では、歯や歯茎、歯の根の状態の詳細が分からないために、むし歯と健康な歯との境がはっきりせず歯を削り過ぎてしまいがちです。しかし拡大鏡を用いると、むし歯と健康な歯との境をはっきりと確認することができますから、歯を削り過ぎることはありません。

また歯の根の治療は難しいとよく言われますが、それは肉眼では入り組んだ歯の根の状態を正確に把握することが難しいからです。そのため、キレイに歯の根の掃除ができなかったり、神経をきちんと取り除くことができなかったりして、治療後も痛みや腫れが続いてしまうということがしばしば起こります。拡大鏡は入り組んだ歯の根の状態を詳細まで確認するのにも有効です。

肉眼による治療の他のデメリットとして、人工の詰め物を詰める時に詰め物と歯の間に小さな隙間ができてしまいやすいという点があります。詰め物と歯の間に隙間があると、そこからむし歯が再発しやすくなります。拡大鏡を用いると、詰め物を歯にピッタリと装着することができますので、むし歯の再発防止にも役立ちます。

白鳥歯科・矯正歯科」では、拡大鏡を用いて治療を行うようにすることで、上尾エリア内外の患者さんに精度の高い治療を提供することができています。
上尾エリアで歯科医院をお探しの方は、ぜひ「白鳥歯科・矯正歯科」にお任せください。

白鳥歯科・矯正歯科の精度の高い治療

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

保育士在籍
【矯正歯科】精密な診断と説明
良質な治療環境を提供するための設備

 
 
むし歯ゼロで心も身体も健康なお口を目指しましょう