お知らせ|上尾市瓦葺で歯科・歯医者をお探しの方は医療法人生きる会 白鳥歯科・矯正歯科まで

診療時間 日・祝
9:30〜18:30
※受付時間は18:00までとなります。
休診日:日曜日・祝日
ご予約・お問い合わせはこちら
  • 電話
  • メニュー
 

保育士在籍

2017年5月29日

小さなお子さんをお持ちのお父さん・お母さんの課題

小さなお子さんをお持ちのお父さん・お母さんの中には、「歯を治療したいけど、子どもが小さいから通えない」「子どもが迷惑にならないか心配」「子どもを預かってくれる親戚が近くにいない」などといった理由で、歯医者に通うことができないという方も少なくないと思います。

ですが、むし歯は放っておいても良くなりません。歯の状態を悪化させないためには、早めに治療を行うことが大切です。

白鳥歯科・矯正歯科では、『上尾エリア内外にお住いの皆さんすべてが安心して通える歯医者さん』を目指して医院づくりを行っています。これは小さなお子さんをお持ちのお父さん・お母さんも例外ではありません。
小さなお子さんをお持ちの患者さんでも安心して歯の治療に通えるようにしたいという思いから、当院では様々な取り組みを行っています。

保育士が在籍

白鳥歯科・矯正歯科では、上尾エリア内外から来られる小さなお子さんをお持ちの患者さんが安心して歯医者に通うことができるように、保育士が在籍しています。お父さん・お母さんの治療中は保育士による無料託児サービスを行っていますので、「子どもが迷惑をかけるのでは?」「大人しく待ってくれるか心配」といった方でも心配は要りません。お子さんを保育士に預けて、安心して治療に専念することができます。

待ち時間というのは小さなお子さんたちにとって退屈な時間ではありますが、白鳥歯科・矯正歯科では、お子さんたちが楽しく過ごせるようにキッズルームを完備しています。キッズルームには、お子さんたちに遊んでいただけるように絵本やおもちゃを用意していますので、小さなお子さんでも退屈せずにお父さん・お母さんの治療を待つことができます。また、授乳室やおむつ交換台も用意していますので、授乳中のお子さんをお連れの場合でも安心ですよ。

小さなお子さんがいても安心して通ってほしい

「子どもが小さいから」「誰も子どもを見てくれる人がいないから」という理由で、歯医者に通えない患者さんがいらっしゃるのは、とても残念なことだと当院では考えています。小さなお子さんがいる患者さんでも気兼ねなく、安心して通っていただきたいー。そんな願いから、当院ではキッズルームを完備、保育士による無料託児サービスを行っています。
小さなお子さんがいらっしゃる方で、上尾エリアで通える歯医者をお探しなら、ぜひ「白鳥歯科・矯正歯科」にお任せください。

白鳥歯科・矯正歯科は保育士が在籍していることが特徴ですく

上尾の皆様との交流・イベントなどについて

2017年5月29日

白鳥歯科・矯正歯科では、上尾市や近隣の地域の皆様との交流を深め、正しい歯科知識を身につけ、健康に過ごしていただくために様々なイベントを行っています。

なりきり歯医者さん

鳥歯科・矯正歯科では、上尾市や周辺地域にお住まいのお子様にお楽しみいただくために、夏祭りや職業体験会などのイベントを開催しております。こうしたお子様向けのイベントは、歯医者さんが苦手なお子様の恐怖感を和らげ、親しみを持っていただくためにも実施しています。また、矯正歯科の治療で通院されている患者様にはお子様が多く、長期的に通っていただかないといけないことが多いのですが、そうしたお子様にも、レクリエーションの一環としてもお楽しみいただけるよう開催しております。夏祭りは上尾市など地域のお祭りもあると思いますが、職業体験会は、白鳥歯科・矯正歯科ならではのイベントです。参加されたお子様には、歯医者さんになりきってもらいます。実際に歯の治療に使用する機器などに触れたり、触ったりして、歯の治療がどのように行われるのか、体験することができる貴重な機会です。将来、歯医者さんになってみたい、そんな気持ちになっていただけるかもしれません。

無料セミナーも実施します

また、お口の健康について知識を深めていただくために、歯周病やインプラントについてセミナーを開催しています。歯周病とはどんな病気なのか、自宅でケアする方法や歯周病が及ぼす全身の健康状態への影響についてもお話します。歯周病は日頃ご自宅で行っていただく予防歯科と定期検診で進行を遅らせることができます。セミナーにご参加いただき、適切な方法で歯周病を予防することで、年齢を重ねても健康な歯を維持していただけたら嬉しく思います。また、インプラントのセミナーでは、日頃からインプラントにご興味をお持ちの方に、インプラント治療とはどのようなものなのかご説明しております。分からないことなどございましたら、ご遠慮なくご質問ください。セミナーは定期的に、予約制で開催しております。

また、当院では矯正歯科の矯正相談会も実施しています。お一人様30分程度の相談会で、相談は無料です。白鳥歯科・矯正歯科の歯科医が実際にお悩みになっていることをお伺いして診断、最適な治療法やご予算などご説明いたします。お気軽にご利用ください。

各イベントは、開催前に院内やホームページで告知させていただきます。ご興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。上尾市の皆様はもちろん、上尾市以外の地域の方のご参加も歓迎いたします。

→く白鳥歯科・矯正歯科の最新告知を見に行く

【矯正歯科】精密な診断と説明

2017年5月25日

白鳥歯科・矯正歯科では、矯正歯科の治療を行う時に、まずカウンセリングで患者様の悩みをお伺いします。治療に関する希望や不安など、何でもお気軽にご相談ください。その後、お口の中の状態を確認するために各種精密検査を行います。矯正歯科の場合、正確な診査や診断のために、精密な検査が欠かせません。レントゲンによる撮影から唾液の検査、口腔内の状態を調べる検査、顔貌の写真を撮影や顎の動きの検査など、一人一人の患者様の状態に合わせて、必要な検査を行います。

歯科用CTと矯正歯科の現状

白鳥歯科・矯正歯科では、より正確で精密な検査を行い、診断や説明ができるように、歯科用CTを導入しております。歯科用CTは、矯正歯科であっても導入しているところは少ないです。2014年に朝日大学歯学部の勝又明敏氏が発表した資料によると、歯科用CTの導入率は、一般の開業医では約1%、大学病院の歯学部以外で、歯科用CTを導入しているところは、上尾市だけでなく、全国的にもまだまだ少ないのが現状です。

この報道を受けて、厚生労働省では、2014年6月4日に全国の歯科医院に向けて、「歯科医療機関における院内感染対策について」という通達を出しました。この通達では、使用したハンドピースは、患者ごとに交換し、オートクレーブ滅菌することが推奨されています。しかし、日本国内では、まだ法律によって滅菌消毒が義務付けられているわけではありません。

歯科用CTの矯正歯科におけるメリット

一般的なアナログレントゲンの装置は、二次元で撮影するため、虫歯や歯周病の診断に適しています。一方、三次元的に撮影できる歯科用CTは、血管や神経の走り方が分かります。また、二次元で撮影するレントゲンでは、歯の内部や骨に周囲を囲まれている部分は、白く写ってしまいます。しかし、歯科用CTでは、歯槽骨(しそうこつ)といって、歯の外側からは見えない、歯を支える骨の状態や歯と歯槽骨の位置関係、骨密度などを立体的に確かめることができます。そのため、精密な診断ができる歯科用CTは、矯正歯科やインプラントの治療になくてはならないものになっています。

白鳥歯科・矯正歯科では歯科用CTを導入しています

白鳥歯科・矯正歯科では、歯科用CTなどを用いた精密な検査に基づき、一人一人の患者様に適した矯正歯科の治療計画を立案いたします。そして、カウンセリングや歯科用CTによる検査で分かる噛み合わせの状態の説明、検査結果を踏まえた治療計画のご説明、金額や治療期間のご説明もいたします。また、矯正歯科のカウンセリングやご説明は、個室になったカウンセリングルームがございますので、そちらでじっくりとさせていただきます。治療計画にご納得、ご同意をいただけましたら、いよいよ矯正治療のスタートです。

上尾市で矯正歯科の治療をお考えの方は、歯科用CTを導入している白鳥歯科・矯正歯科にぜひお越しください。上尾市の患者様はもちろん、上尾市以外の地域の方のご来院もお待ち申し上げております。

白鳥歯科・矯正歯科の矯正歯科治療についての説明はこちら

【矯正歯科】ハンドピースをひとつひとつ滅菌

2017年5月25日

矯正歯科治療器具の滅菌についての重要性

歯科で虫歯などの治療を行う時に歯を削ったり、唾液をバキュームで吸い上げたりします。また、矯正歯科では、ワイヤーを曲げたり切断したりすることがあります。その時に使用する器具をハンドピースと言います。このハンドピースの滅菌消毒は、アメリカでは各州で義務付けられています。調査によって、滅菌していないことが判明したら、歯科医院は閉鎖しなければなりません。キンバリー事件と言って、オクラホマ州の歯科医院で治療を受けた女性がHIVに感染したことが明らかになって以来、この法律が施行されました。

矯正歯科治療器具における日本国内の現状

日本では、2014年5月19日に読売新聞が、「調査の結果、約7割の歯科医院がハンドピースを滅菌せずに使いまわしている、院内感染の懸念がある」と新聞で取り上げました。ご存知の方もいらっしゃると思います。この調査は国立感染症研究所の研究班が調査したものです。2015年の国勢調査によると、上尾市の歯科医院は、全部で97件あります。読売新聞の記事の内容が事実であるとし、仮に7割という数字を当てはめれば、上尾市だけでもおよそ68件の歯科医院がハンドピースの滅菌消毒を行っていなかったことになります。矯正歯科治療でも、一般の歯科治療と同じようにお口の中にハンドピースを入れて治療することがあるので、器具を滅菌していない場合、感染症に感染する危険性があります。

この報道を受けて、厚生労働省では、2014年6月4日に全国の歯科医院に向けて、「歯科医療機関における院内感染対策について」という通達を出しました。この通達では、使用したハンドピースは、患者ごとに交換し、オートクレーブ滅菌することが推奨されています。しかし、日本国内では、まだ法律によって滅菌消毒が義務付けられているわけではありません。

白鳥歯科・矯正歯科の取り組み

白鳥歯科・矯正歯科では、一般の歯科治療でも矯正歯科治療でも、ハンドピースをひとつひとつ、使用するたびに完全滅菌しています。滅菌に使用するのは、DACユニバーサルのクラスBという装置です。ハンドピースの滅菌消毒は、次々来院されるすべての患者様に対応するため、常に新しいハンドピースを用意できるよう設備を整えなければなりません。その点、DACユニバーサルのクラスBでは、6つのハンドピースを16分で滅菌消毒できるため、清潔なハンドピースを常備することが可能です。また、滅菌プログラムの実施結果がレポートされるので、滅菌が適正に行われたかどうかを確認することができます。

上尾市で矯正歯科の治療をお考えの方は、歯科用CTを導入している白鳥歯科・矯正歯科にぜひお越しください。上尾市の患者様はもちろん、上尾市以外の地域の方のご来院もお待ち申し上げております。

白鳥歯科・矯正歯科の矯正歯科治療についての説明はこちら

インプラントの優位性

2017年5月2日

インプラントとは?

インプラントは失った歯を補うための治療法のひとつです。従来では入れ歯やブリッジを選択する患者さんがほとんどでしたが、「噛み心地がいい」「見た目がいい」などの理由からインプラントを行う患者さんが増えてきています。「第2の永久歯」ともよばれていて、一度手術を行い、適正なメンテナンスを受ければ長い期間使い続けることができます。
インプラントの最大の特徴は入れ歯やブリッジにはない「人工歯根」を顎の骨に埋める治療を行うことです。この人工歯根に人工歯を固定することで、食べ物を噛んでも人工歯が動かずにおいしく食事を取ることができます。見た目も周りの歯と同様に仕上げることができるので、大きく口を開けて笑っても恥ずかしい思いをすることもなくなります。

■ インプラントのメリット
  • ・天然歯のような噛み心地・つけ心地を得られる
  • ・見た目がキレイでケアもしやすい
  • ・食事がおいしく食べられる
  • ・周りの歯に負担をかけない
■ インプラントのデメリット
  • ・外科手術が必要になる
  • ・比較的長期の治療期間が必要になる
  • ・顎の骨が薄い・持病があると手術できない可能性がある
  • ・ほとんどが自費診療になるため治療費が高額

※ただし、インプラントは医療費控除を受けることができる治療なので、確定申告により納めた税金の一部が還付されることもあります。1月~12月までの1年間に支払ったインプラント治療費・医薬品の費用・通院にかかった交通費などの合計が10万円以上あれば医療費控除の対象です。上尾市民の方であれば、改定申告期間中に上尾税務署へ治療の領収書・所定の書類を持参して申請を行ってください。

インプラント治療を受ける患者さんのほとんどは、むし歯や歯周病で歯を失ったことによって治療を決意されています。長年、上尾で診療をさせていただいておりますが、患者さんからは「入れ歯が合わない」「食事が楽しくなくなった」など、歯を失ってしまったことの後悔の声を耳にすることが多いです。インプラントは天然の歯のようなかみ心地となるため、そういった欠点を補うことができます。

自らの歯に勝るものはありません

インプラントは天然歯同様の機能性・審美性を手に入れることができる治療ですが、やはり最先端の治療でも天然歯に勝るものはありません。今から矯正歯科・予防歯科を実施して、健康な歯をできるだけそのままに残しておくことが重要です。患者さんひとりひとりに合った最良の治療法を立案させていただきますので、インプラント治療を上尾でお考えの方はぜひ「白鳥歯科・矯正歯科」にお任せください!

白鳥歯科・矯正歯科のインプラント治療についての説明はこちら

矯正歯科治療の重要性

2017年5月2日

矯正歯科治療はとても重要

矯正歯科の治療は見た目を良くするだけのため思われることが多いです。また銀色の矯正器具を長期間つけなくてはならない、痛みを感じることがある、治療費が高いなど、矯正治療を受けることに抵抗を感じていて、歯列やかみ合わせの乱れを放置してしまっている患者さんが多いと感じます。
しかし矯正歯科治療によって得られるものは、見た目の美しさだけではなく、機能性や生活の充実などの多くのメリットがあると考えています。

それは、矯正治療が一過性の治療ではなく「かみ合わせの最適化」を最終目的とした、全身のトータルバランスを正す治療だからです。

かみ合わせについて

正しくないかみ合わせは、歯にムダな力がかかってしまいます。そのため、削れてしまったり、ひび割れてしまったり、むし歯・歯周病になりやすいというリスクがあります。歯を支えている顎の骨や筋肉、関節にも負担をかけてしまうので、顔面の歪みや顎関節症、頭痛、肩こりなどを引き起こし、最終的には心身のバランスを崩してしまうこともあります。
また、むし歯・歯周病の治療を根気よく続けていたとしても、かみ合わせが悪いと歯が弱っている、歯磨きが行き届かないなどの理由で、症状を繰り返すことが多くなってしまいます。
長年、上尾市で診療をしてまいりましたが、患者さんの中には「かみ合わせの悪さが原因と思っていなかった」という方も少なくありません。そのため、当院ではむし歯・歯周病の治療で来院された患者さんでも、身体に不調を抱えているとお話をお伺いした場合にはかみ合わせの検査を実施しています。

矯正歯科治療費

矯正治療は治療費が高いという理由から、そのままにしている方も多いです。しかし、そのまま放置していると、いずれは治療が必要な状態になってしまうことも少なくありません。しかし、歯は治療回数が増えるほど負担がかかり、脆くなってしまいます。歯を失い、義歯作製やインプラント治療をするとなると、矯正治療を受けた場合よりも治療費が高くついてしまうのです。
一方、矯正治療を早めに受けておけば、むし歯・歯周病になる可能性も低くなり、簡単な口腔ケアを行うだけで健康な歯を一生涯保つことができます。
もちろん、見た目の美しさなども同時に手に入れることができるので、より充実した生活を送ることができるようになります。上尾市にお住まいの方には、この認識が広まってきており、たくさんの患者さんが矯正治療を受診されています。ここから予防歯科を続けてくださる患者さんが増えてきていることも大変嬉しいです。

上尾市にお住まいの方はファミリー層が多く、当院へも親子で通院されている方が多いです。当院の院内にはキッズスペースを完備しており、また、スタッフはお子さんと接することが好きな方もたくさんいます。小児歯科専門医も常駐しておりますので、上尾市周辺でかみ合わせや矯正治療について考えている方は、白鳥歯科・矯正歯科へご相談ください。

白鳥歯科・矯正歯科の矯正歯科治療についての説明はこちら

小児歯科専門医在籍

2017年5月2日

歯医者さんが嫌いなお子さんはいませんか?

繊細で敏感なお子さんは、院内や診療室に入っただけでも「嫌なことをされる」と察知して、なかなか思うようには治療をさせてくれません。しかし、それは子どもであれば普通のことです。
お子さんが治療中に泣いたり、治療を拒否された際は、無理に治療を行うことはしません。お子さんに安心して治療を受けていただけるよう、歯医者さんに慣れてもらうことから始めます。

■ 「小児歯科専門医」が実施

お子さんの診療は子どもの口腔ケアのプロである「小児歯科専門医」が実施し、大人になってからもいつまでも健康で過ごせる口腔内を作りあげます。当院には子育て中のスタッフも多くいますので、お子さんの扱いには自信がある方が多いです。

また、普段お子さんの口腔内のことでチェックしていただきたい点が2つあります。
1つ目は乳歯のむし歯についてです。乳歯はいずれ生え変わるから放っておいても大丈夫!と考えている方もいますが、それは大きな間違いです。そのまま放置してしまうと永久歯が正しく生えてこなかったり、顎の発達、かみ合わせが悪くなるなどの悪影響が出てきます。むし歯を見つけたら早めに歯医者さんに行くようにしてください。
2つ目は歯並びの状態です。お子さんによっては顎の発達が遅い子もいて、それが原因で歯並びやかみ合わせが悪くなっていることがあります。乳歯が生えている頃は大人のような歯面に矯正装置をつけて治療を行うことはありませんが、顎の発育を促すことによって歯列や口腔内の形を整えていくことが可能です。
矯正治療を子どもの頃から行うメリットは、むし歯や歯周病のリスク軽減や全身のバランスの改善、知能の発達促進、心身ストレスの軽減など多岐に渡ります。大人になってから矯正治療を受けると、場合によっては抜歯をしなくてはならないこともありますので、矯正治療は子どもの頃から顎の成長と併せて進めていくことがおすすめです。

定期検診やむし歯、矯正治療を行う際は、お子さん専用の診療室を用意しています。ここではカラフルなガーランドやモービルを飾っており、楽しい雰囲気の中で診療を実施しています。また、広々としたキッズスペースを用意しておりますので、診療前後はこちらで遊びながら待ち時間を過ごしていただけます。さらに、当院は保育士も在籍しているので、親御さんが治療をしている間はお子さんを見させていただきます。

また、上尾市では「こども医療費の助成」を行っており、当院でも「こども医療費受給資格証」をご提示いただくことで助成を受けていただけます。対象は上尾市内に住民登録があり、健康保険に加入している中学校修了前のお子さんです。利用する際は事前に上尾市子ども支援課、または各支所・出張所に登録が必要となります。ただし、医療費助成となるのは、保険診療費・保険調剤費の自己負担分などに限りますのでご注意ください。

小児歯科専門医のきめ細かな診察と充実の設備を整えておりますので、上尾市で歯医者さんをお探しの際は「白鳥歯科・矯正歯科」にお越しください。

白鳥歯科・矯正歯科の小児歯科についての説明はこちら

再生治療について

2017年5月2日

歯周病と再生治療

重度の歯周病にかかると歯肉が腫れ、歯を支えている歯槽骨が溶け出していきます。歯槽骨が溶け出すといくらむし歯のない歯でも、根本から崩れてしまう可能性があり、歯を失う確率が高くなってしまいます。

再生療法とはこのような症状の場合に、失われた骨や歯肉などの組織を回復させる治療法のひとつです。また、歯槽骨・歯肉の組織回復だけではなく、インプラント手術を行う際に顎の骨が薄い方、骨量が少ない方の骨造成方法のひとつとしても取り入れられることがあります。

■ 当院の再生療法

当院で実施している再生療法は「CGF療法」です。CGF療法とは血液中の血液凝固因子である「フィブリン」という物質を取りだし、それを活用して歯槽骨・歯肉の組織回復を促すものです。この物質は患者さん自身から採血した血液を遠心分離機にかけて作るものなので完全自己血液由来となります。そのため、人工的な物質を使用する再生療法とは違って、拒絶反応やアレルギーの心配がなく、治療を進めることができます。もちろん、再生医療安全性確保法に基づいた計画書を厚生労働省に提出し、認可を受けて治療を実施しております。上尾市内でもまだこの治療法を導入している歯科医院は少ないので、重度の歯周病に悩んでいる患者さんがいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

歯周病は自覚症状がないため、気づいた時には症状がかなり進行していることがほとんどです。再生療法などを活用して天然歯を守ることは可能ですが、それでも歯周病にかからないようにすることが一番だと考えております。来院される患者さんも歯周病に悩んでいる方が多いので、できるだけ早期受診・治療をおすすめいたします。

歯周病の原因は歯磨きを怠っていたことやタバコなどの生活習慣、持病、かみ合わせの悪さ、歯ぎしりなどです。特に当院ではかみ合わせを重視した診療を実施しており、むし歯・歯周病の治療の際もかみ合わせのチェックを併せて行っています。かみ合わせ治療は上尾市内をはじめ、桶川、鴻巣、北本などの周辺地域からも患者さんが通われており、実績・症例数には自信があります。

かみ合わせの治療は大人になってからでも遅くはありませんが、小さな頃から治療を受けておくことがおすすめです。特に子どもの頃は顎の骨の成長に合わせた矯正治療を実施することができるので、身体にかかる負担が軽減できます。「矯正治療は高いし、治療期間が長くかかる…」と考えている方も、将来むし歯・歯周病にならないようにするためには、早めに矯正治療を受診しておいた方が治療費や治療期間を少なくすることができます。

上尾市で歯周病治療・再生療法・矯正治療をお探しの方は「白鳥歯科・矯正歯科」にお任せください。

白鳥歯科・矯正歯科の再生治療についての説明はこちら

滅菌の取り組みについて

2017年5月2日

当院が行う滅菌の取り組み

白鳥歯科・矯正歯科では上尾・原市、桶川など市内外から通院されている患者さんが多いです。年代も幅広く、お子さまからご高齢の方までにご利用いただいています。
ご来院される患者さん全ての方に安心していただけるように、院内感染防止にも力を入れて取り組んでおり、通常の洗浄では取りきることは難しい汚れや細菌などは、最新の器機を導入して対応しています。

当院で採用している滅菌器はクラスB規格をクリアする器機です。クラスBという規準は日本より厳しいとされるヨーロッパの規定のもので、あらゆる微生物やウィルスを死滅させることができます。性能ごとにクラスN・クラスS・クラスBと3種類に分類されるのですが、クラスBはその中でも最高ランクに位置しています。
ヨーロッパではクラスBのオートクレーブを使用した滅菌が義務づけられていますが、日本ではまだそういった規準は設けられていません。しかし、患者さんの安心・安全を考えるとクラスB規格をクリアする器機を導入することが必然的であるといえます。

当院では、器具を清潔に保つためにミーレ・ジェットウォッシャーを使用しております。この洗浄/滅菌システムは非常に優れた洗浄システムとなっており、手洗いや従来の洗浄方法では困難だった複雑な構造の歯科器具も、わずかな水で確実に洗浄できる性能をもっています。またミーレには「Vario TD」というシステムが搭載されております。タンパク質は60℃を超えると凝固してしまうので、この「vario TD」では最初に冷水で予備洗浄を行い、その後、洗剤を用いて本洗浄を行います。洗浄の後、
すすぎを行いますが、最後のすすぎの時に水温を93℃まで上げて5分間係留することで、除菌を行います。
このような世界最高レベルの洗浄/滅菌システムの器機を使用して、院内全体をクリーンにすることを心がけておりますので、ご安心ください。

■ 安心をお届けするために

長年、上尾で地域に根付いた治療をさせていただき、開院当初から通っていただいている患者さんもおります。一般歯科をはじめ、矯正歯科の治療を受けた患者さんの多くは、定期的に予防歯科へも通っていただけていることが大変うれしいです。
いつご来院いただいても院内は美しく、清潔に。また、治療に関わることは患者さんとしっかりお話させていただき、消毒・滅菌の行き届いた治療器具の使用を徹底することが、歯科医院である以上の最低条件であると考えています。

特に当院では矯正治療に力を入れて取り組んでおりますので、ひとりひとりの患者さんの関わる時間が長いです。上尾市内をはじめ遠方から時間をかけて通院されている患者さんも多いことから、少しでも残念な気持ちにさせることはしたくありません。
きめ細かな対応と安心・安全の治療をいつでも受けていただけるように、世界最高レベルでの滅菌に取り組んでおりますので、上尾で歯科医院をお探しの際は「白鳥歯科・矯正歯科」にお任せください!

白鳥歯科・矯正歯科の滅菌の取り組みについての説明はこちら

院長は上尾生まれ上尾育ちです

2017年5月2日

上尾育ちの院長です

皆さんこんにちは。
2014年の開院以来、上尾・原市をはじめ多くの地域の方に足を運んでいただきました。
皆さんの健康を歯科医師としてお口の中から守ることができて、大変うれしく思っています。

私は上尾に生まれて上尾で育ってきた、根っからの上尾っ子です。いつか上尾に恩返しがしたいと思い、2014年に「白鳥歯科・矯正歯科」を開院させていただきました、院長の白鳥です。
特に私は矯正治療を得意としているので、歯並びやかみ合わせに関することはいつでもご相談いただけます。矯正歯科を専門に学ぶようになったのは、様々な治療を学んでいく中でほとんどの原因となっているものが「かみ合わせ」であることがわかったからです。矯正歯科というと歯並びをキレイに見せるための治療で、高額だから受ける必要はない…と考えている方も多いですが、実はそれは違うのだということを皆さんに知って欲しいと思っています。

■ 満足度の高い矯正治療を目指して

当院の治療方針は「ムダなく、長持ちする治療」です。そのためにも、まずはかみ合わせを正しくすることで、むし歯・歯周病を予防してムダな治療をせずに、80歳になっても20本の歯が残るようにサポートしていきたいです。

また、患者さんに「来てよかった」「また来たい」と思っていただけるように、満足度の高い医療が提供できればと考えています。満足度の高い医療とは質の高い治療を行うだけではなく、院内設備やスタッフとのコミュニケーションの充実さが何よりも大切だと、日々実感しています。
患者さんのお話をしっかりとお伺いして、治療計画を一緒につくりあげる。きめ細かな検査をして原因を追求する。精度の高い治療を実施する。あたりまえのことですが、あたりまえのことができる歯科医院を目指します。

そして、「目指せ、お子さんのむし歯ゼロ!」を目標に小児歯科にも力を入れて取り組んでいます。小児歯科専門医がお子さんの口腔内をケアさせていただきますので、安心してお任せください。院内にはキッズルームを完備し、保育士も在籍しております。保護者の方が治療中は託児していただくことも可能ですので、親子で健やかな口腔内づくりを目指していきましょう!

上尾エリアにお住まいの皆さんが笑顔になれるように、これからも歯科医師としてお手伝いさせていただければ嬉しいです。ご家族皆さんでお気軽にご利用ください。

白鳥歯科・矯正歯科の院長スタッフ紹介はこちら

1 2
 
 
むし歯ゼロで心も身体も健康なお口を目指しましょう